2007年04月05日

介護関係の仕事につくためには

介護関係施設への就職は、お年寄りや介護を必要とする人たちをを支え、手助けするためのもので、奉仕の心を持ち、誰かのために自身を役立てることで生きがいややりがいを感じ就職を目指している人も多く、人と人とのふれあいが重視されるこの職業には必要不可欠なことです。


就職先としては、ホームヘルパーが籍を置くヘルパーステーション、訪問看護ステーション、デイケアサービスセンター、老人保健施設、特別養護老人ホーム、各種グループホーム、診療所、病院などがあります。

各職場には、それぞれの実績や、経験からサービス内容にカラーがあり、地域性や、立地条件など、利用する方々の状況などから介護するスタッフの工夫と努力によりその方々や状況にあった介護方法が常に検討され快適な状態が保てるように日々工夫されています。

就職を希望する場合には、施設やステーションなどの方針や、地域環境などを実際の目で見学させてもらうなどし、将来性や待遇などの面でも良く検討することをお勧めします。

posted by blossommelon at 14:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 介護資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月03日

介護、福祉関係の就職について

介護関係の職場はこれから高齢化社会が進む中にあり、展望のある職業といえます。しかし

、中には現状では労働に対する報酬が比例していないということから人手不足で、ホームヘ

ルパーの認定を受けていても従事していない方も少なくない状態です。こうした介護職とい

われる職業を選択する人のほとんどが、「何か人の役に立つ仕事をしたい。」「こんな自分

でも、喜んでもらえる仕事を選びたい。」という動機を持っていることは喜ばしいことです


介護福祉業界の職種としては、ホームヘルパー、ケアワーカー(介護福祉士)、ソーシャル

ワーカー(社会福祉士)、ケアマネージャー(介護支援専門員)、サービス提供責任者、理

学療法士(PT)、作業療法士(OT)、訪問看護師、介護保険事務などがあり、それぞれの仕

事に必要な資格や認定も注目されています。
こうした職場に就職するためには資格や認定を取る必要があり、各種学校や通信教育なども

ありますが、介護職はベットなどからトイレや車椅子への移動などの手助けをする身体介護

と介助の技能が要求されますので実技を確実に習得する必要があります。これらにはコツがあり、双方に負担のない方法で行うことがベストとされます。
posted by blossommelon at 14:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 介護資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月15日

試験に向けた勉強法

資格を取得するには、それなりの意志と勉強時間を保持しなければなりません。

試験合格を目指すために、効率的な勉強法を日々探し、皆さん努力されているかと思います。

そんななか、一体試験に合格するための勉強法とは、どんなものなのでしょうか?
 
大学受験であれ、資格試験であれ、
 ○教材・予備校選び
 ○記憶量の保持(復習)
 ○勉強しやすい環境作り
 ○集中力・持続力(モチベーションの維持)



――これがポイントとしてよく挙げられるのではないでしょうか?
 
教材については、目指す試験の過去問題集はもちろん、定評のある参考書や問題集のチェックは怠りなくです。

 概して、受験予備校や資格の予備校のテキストは良くできているものが多いのは確か。

 独学で試験突破を目指すなら、全国共通模擬試験などで実力を客観的に測っておくことは、言うまでもないでしょう。

 次に、記憶量の保持も、試験合格のために重要になってきます。
 人間は忘れる生き物です。心理学で「忘却曲線」というものがありますが、復習をしないと、人は、数日後、一ヵ月後、三カ月後……と、どんどん忘れていきます。
 
進学塾に通いつつ、復習のために家庭教師もつけているという人も少なくありません。復習することで、学習効果はかなり変わるのは確かです。

 学んだことは、数日内、1ヵ月内に、くり返して復習するようにしましたいものです。


 試験合格のための勉強法は、人それぞれ、合うもの・合わないものがあるので、それを理解したうえで固定観念だけに縛られずに、自分にあったスタイルの勉強法を見つけてください。
posted by blossommelon at 16:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヨガインストラクター

ヨガインストラクターには、公的な資格があるわけではないってことご存知でしたか?

一応は、要請コース(現在TTC Teacher Training Cource)と呼ばれて、養成コースで受講するなどして、団体や企業が発行する認定資格を取得する人が一般的なようです。

何よりも、ヨガ指導者となる中で重要なのが、ヨガに対する情熱と勤勉さ、指導することを通して、人生を学ぶといった姿勢が大切なのです。

現在のヨガは、「ハタ・ヨガ」「ホット・ヨガ」「パワー・ヨガ」「アシュンタンガ・ヨガ」「アイアンガー・ヨガ」「クンダリニー・ヨガ」「ラージャ・ヨガ」「シバナンダ・ヨガ」などの種類のヨガと教室があり、その特徴も精神に重点を置いたもの、肉体を重視したもの、呼吸を重視したもの、メディテーションを重視したもの、多種多様です。

ヨガインストラクターになるためには、何しろ大切なのは信ずる講師がいることです。

心身ハート、全てで自分の中で道理が通った、ヨガを練習し、目指せばいいと思います。

そんなヨガに逢えたら、それをどのように周囲の人に伝え、社会に貢献できるようにするかを解いてゆけば、あなたも立派なヨガインストラクターです。
posted by blossommelon at 13:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月05日

観光英語検定試験とは?

観光英語検定試験ってきいたことあります?

そのなの通り、主に来日している外国人に対するサービスや、海外へ旅行する日本人の手助けなどを行う職業に就く人が、その英語力を向上させる目的で設けられた民間資格です。

検定のレベルは、3級から1級までで、英語の筆記試験とリスニングから構成されています。 一級のみ、スピーキング能力を測る2次試験があります。

いずれにしても、焦点は環境事業に終点を絞った試験内容になっています。

この試験に対する試験資格は特にないのですが、観光・旅行系会社、国際的なホテルなどに就・転職する際に有利な資格おもわれます。

観光業界のニーズは、常に高いため、将来性も期待できる検定といえます。観光業界に就職・転職を考えている人にはとっておいて損はない資格と言えるでしょう。

旅行が好きで、もしくは旅行した挙句にそこに移住して、私の愛するこの地を人に広めたいという方には、もってこいの職業かもしれませんね。

全国語学ビジネス観光教育協会 観光英検センター詳細はこちら⇒
posted by blossommelon at 11:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月26日

語彙増加作戦

英語を学ぶものなら誰でも考えること。

それは、ボキャブラリーを増やすことです。
こんな素敵なサイトを見つけました。

ネイティブにも対応のサイトなので、英語力はそこそこあるが、語彙を更に増やしてゆきたいと思っている方にお勧めです。

今日の単語⇒を使って是非更なる飛躍を目指してくださいな。

本当使えるんでひらめき
posted by blossommelon at 14:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語教育情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月23日

ビジネス英語

英語は使えて当たり前の時代。

使えないとコンピューターの使用もままなりません。ビジネス英語は、仕事場で使用する日本語と同様で、語彙や言い回しが日常会話と違うので注意が必要になります。

ビジネス英語を使う際に己を使いたい点は、相手の生活習慣を十分に理解しておく必要があるということです。

日本では、家族のことであったり、プライベートなことであってもビジネスの会話の中でカジュアルな会話の一環として取り入れたりしますが、国によってはそういった質問に対して快適に感じない方もいるようです。

会社間の取引の成功や会社の信用が肩にかかって来ますから、日常会話が問題ない人でもビジネスとなると緊張するものです。

長い間、単一民族国家である日本ですから母国語以外の言語でのコミュニケーション、もしくは外国人と接すること自体に抵抗を覚える人も少なくないのが事実です。

しかしながら、相手も人間です。己を知り敵の特性も知れば、何も恐れることはありません。

ちょっとしたコツをつかみ、数をこなして行けば会話も思うように進むようになること間違いなしです。

後は、相手を思いやり、自分の意思もしっかりと持てば物怖じせずにビジネス英語を習得することができるのではないでしょうか?
posted by blossommelon at 16:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月20日

生産管理士

製造部門で働いていて、将来責任のあるポストを目指している人にお勧めの資格です。

生産管理士とは、企業活動全般に対して、専門的な知識と管理能力を持つエキスパートです。

資格の検査を受けるために必要なのは、大学卒業程度か、経営管理に関する相当の実務経験です。

経歴の審査・論文審査・面接審査に通ると登録することができ、未経験者は、通信講座を終了することで登録することが可能です。

日本経営管理協会が実施する通信教育講座の受講期間は4ヶ月で、この講座を学べば、企業の生産活動に関する基礎知識から、計画、統制、評価、分析、改善、問題解決などの手法までを総合的に身につけることができます。

調査と企画が好きで、詳細にも気を配れる繊細さと一つのことを長期間信念をもって実行することを苦としない人が向いていると思われます。


転職・就職にも有利で、とてもやりがいのある仕事です。

posted by blossommelon at 14:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月16日

教員採用試験

少子化の影響で、新規採用が減少し、高競争率が続いている中、必死に採用試験を通過しようと努力する学生たちの気持ちを裏切るこんな事態がおこりました。

福岡市教委の教員採用試験を巡る不正は、よそごとではない。長崎県で学ぶ大学生も同市教委の採用試験を受験している。福岡県の特定大学の出身者だけが“恩恵”を受けたのならば、納得できない受験生もいるだろう。
 試験問題検討委員会トップの福岡市教委理事が、出身大学の先輩の元小学校長に2次試験問題案を渡した。その内容が同大卒業生を対象としたセミナーで配布されたらしい。
【毎日新聞】


 教員になるためには、教員免許状を持っているだけではだめで、公立学校の場合は、教員採用試験を通過して採用されなければいけません。

そんな中、大学の教育学部も、学校教員以外の進路にも対応できるよう、カリキュラムが変わってきたほどの状況でこの不祥事!!!

教育という立場に身を置く人たちなのにも関わらず、こんな状況で何を一体子供たちと育んでいくのだろうか?

かなり残念な出来事です。

さて、その採用試験の競争率だが、2007年前後の団塊の世代の定年退職による欠員増や、少人数学級の増加による教員不足もあり、ようやく、最近は、採用率も上向きになってきます。

 また、教員採用試験は、都道府県や政令指定都市別に行なわれるため、地域間による合格率の格差が大きくなってきますが、教員採用試験に受かりやすいのは、ベテラン教員が大量に定年退職して教員不足になる、東京や大阪、名古屋などの大都市です。

今後も状況の変動が見られそうです。

教員を目指す方は、常に情報の収集をしたいところです。

記事の続きはこちらです⇒
posted by blossommelon at 13:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月08日

福祉コンビニエンス登場?

資格ブームとも言われるほど多種多様な資格が出てきましたが、やはり高齢化の問題は大きいため福祉の資格取得者は年々増えるばかりです。

そこでこんなニュースを発見しました。

コンビニエンスストア業界3位のファミリーマートは7日、社員や店長に介護関連の資格を取得させ、店舗を福祉サービス拠点として活用する構想を明らかにした。手始めに商品の宅配制度を導入。将来的には、配達先のお年寄りらの安否確認や世話をする“福祉コンビニ”の実現を目指す。
ヤフーニュース産経新聞


これからは、ただ単にコンビニエンスで物が手に入るといったことだけでは、どこのコンビニエンスストアも同様で、このアイディアはコンビに市場で先手を打ったといった感じでしょうか?

更に、進化するコンビニこの企画どのように発展していくか見ものですねー。

そして、福祉系の資格は、福祉施設に就職する以外の企業でも必要になってくるかもしれません。

やはりとっておいて損はないのでしょうね。

続きを読みたい方は、こちら⇒
posted by blossommelon at 10:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。