2007年03月15日

ヨガインストラクター

ヨガインストラクターには、公的な資格があるわけではないってことご存知でしたか?

一応は、要請コース(現在TTC Teacher Training Cource)と呼ばれて、養成コースで受講するなどして、団体や企業が発行する認定資格を取得する人が一般的なようです。

何よりも、ヨガ指導者となる中で重要なのが、ヨガに対する情熱と勤勉さ、指導することを通して、人生を学ぶといった姿勢が大切なのです。

現在のヨガは、「ハタ・ヨガ」「ホット・ヨガ」「パワー・ヨガ」「アシュンタンガ・ヨガ」「アイアンガー・ヨガ」「クンダリニー・ヨガ」「ラージャ・ヨガ」「シバナンダ・ヨガ」などの種類のヨガと教室があり、その特徴も精神に重点を置いたもの、肉体を重視したもの、呼吸を重視したもの、メディテーションを重視したもの、多種多様です。

ヨガインストラクターになるためには、何しろ大切なのは信ずる講師がいることです。

心身ハート、全てで自分の中で道理が通った、ヨガを練習し、目指せばいいと思います。

そんなヨガに逢えたら、それをどのように周囲の人に伝え、社会に貢献できるようにするかを解いてゆけば、あなたも立派なヨガインストラクターです。
posted by blossommelon at 13:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。