2007年03月05日

観光英語検定試験とは?

観光英語検定試験ってきいたことあります?

そのなの通り、主に来日している外国人に対するサービスや、海外へ旅行する日本人の手助けなどを行う職業に就く人が、その英語力を向上させる目的で設けられた民間資格です。

検定のレベルは、3級から1級までで、英語の筆記試験とリスニングから構成されています。 一級のみ、スピーキング能力を測る2次試験があります。

いずれにしても、焦点は環境事業に終点を絞った試験内容になっています。

この試験に対する試験資格は特にないのですが、観光・旅行系会社、国際的なホテルなどに就・転職する際に有利な資格おもわれます。

観光業界のニーズは、常に高いため、将来性も期待できる検定といえます。観光業界に就職・転職を考えている人にはとっておいて損はない資格と言えるでしょう。

旅行が好きで、もしくは旅行した挙句にそこに移住して、私の愛するこの地を人に広めたいという方には、もってこいの職業かもしれませんね。

全国語学ビジネス観光教育協会 観光英検センター詳細はこちら⇒
posted by blossommelon at 11:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/35254256

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。