2007年02月20日

生産管理士

製造部門で働いていて、将来責任のあるポストを目指している人にお勧めの資格です。

生産管理士とは、企業活動全般に対して、専門的な知識と管理能力を持つエキスパートです。

資格の検査を受けるために必要なのは、大学卒業程度か、経営管理に関する相当の実務経験です。

経歴の審査・論文審査・面接審査に通ると登録することができ、未経験者は、通信講座を終了することで登録することが可能です。

日本経営管理協会が実施する通信教育講座の受講期間は4ヶ月で、この講座を学べば、企業の生産活動に関する基礎知識から、計画、統制、評価、分析、改善、問題解決などの手法までを総合的に身につけることができます。

調査と企画が好きで、詳細にも気を配れる繊細さと一つのことを長期間信念をもって実行することを苦としない人が向いていると思われます。


転職・就職にも有利で、とてもやりがいのある仕事です。

posted by blossommelon at 14:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。