2006年12月04日

ビューティーアドバイザーへの道

ビューティーアドバイザーとは、化粧品に関するプロの美容部員のことですが、アドバイザーを目指すには、やはりその講座、もしくはスクールに通うのが望ましいでしょう。

基礎知識、その業界でのプロに実際あって話を聞いて、これが私のなりたい自分、職業になりえるだろうかと吟味することは大変重要です。

講座の期間は実は、そんなに長くなく期間は3ヶ月程度方あります。

入学金、受講料は高額なものからこんな安くていいのかと疑いたくなるほど定額のものまであります。

今職に付いていながら、スキルアップもしく転職などを夢見ている方は、学校に通えない分通信講座を受講すると言うのもひとつの手段です。

そこで、やはりひとつ何かを志すのなら確かな認めなれた技術をつけたいですね。

それなら、ビューティ国際美容連盟(IBF)が行うメイクアップアーティストの認定資格試験というのがあります。年4回行われるこの試験は、メイクアップアーティストとしての基本となる技量・実力を証明するものといわれています。

せっかくの時間と労力を尽くすのであれば、講座を選ぶ際にもこの試験の合格を目標としてカリキュラムを組んでいる講座を受講してみてはいかがでしょうか?
posted by blossommelon at 11:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/28871339

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。