2006年09月22日

まずは、P検定から始めよう。

パソコン無しには仕事が不可能となるほどパソコンに関しての技術は、必須となりました。

このパソコン検定試験ですが、一般的な知識やOS、ネットワーク、アプリケーションソフトなどについての総合的な活用能力をつけるのにもってこいの検定です。

検定のレベルは、5級から1級まであり、アプリケーションソフトやOSの知識、インターネットを含むネットワークの知識が問われます。

スペシャリストになるための試験といったよりも、パソコン操作の全般の知識を問うように構成された試験なので、まずはこの試験に向けて勉強することでパソコンの扱いに慣れていくといったスタンスをとってみてはいかがでしょうか?

上級取得によれば、企業に就職の際評価も上がること間違いなし。

使えて当たり前といわれているパソコン操作です。

習うより慣れろのパソコン操作、楽しく試験勉強しちゃいましょう。

パソコン検定試験ナビ:パソコン検定試験合格の為の試験&問題対策



posted by blossommelon at 11:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。