2006年09月19日

色彩検定ガイド

「色彩検定」は1990年より実施され、1994年には文部科学省認定の「技能検定」となりました。

その難易度は3段階にわかれています。

ウェブデザイン、ファッションデザインなどの仕事の需要も増えてきたせいか年々受験者は増加しています。

試験の内容は、色の三属性・色の表示・色名・光と色・混色・のような色彩に関する基本的な事柄を問うものから、色心理的効果・ファッション・インテリア・環境色彩・色彩文化の知識を問うものものまであります。

環境の都市化が進む中、私達が生活の中で好む色、得意としない色、必要としている色は変わってきているように思えます。

そんななか、より自然で快適な空間を求め、それに気を払う人が増えていることは間違いありません。

どのようにそれを限られた空間で実際に作り出すかという面からみても、色とデザインの関係を熟視するエキスパートは私達の生活に必要な存在になることでしょう。

色彩検定ガイド:色彩検定合格の為の試験&問題対策!
posted by blossommelon at 11:32| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

色彩勉強してます!
Excerpt: 11月の色彩検定に向けて、ただいま勉強中です! 本当は6月に受験するつもりが いつのまにか、もう10月… 実は少し前まで11月の受験も怪しかったんですよね?? 日々..
Weblog: ☆☆☆ Favorite Things ☆☆☆
Tracked: 2006-10-10 00:58
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。