2007年03月15日

試験に向けた勉強法

資格を取得するには、それなりの意志と勉強時間を保持しなければなりません。

試験合格を目指すために、効率的な勉強法を日々探し、皆さん努力されているかと思います。

そんななか、一体試験に合格するための勉強法とは、どんなものなのでしょうか?
 
大学受験であれ、資格試験であれ、
 ○教材・予備校選び
 ○記憶量の保持(復習)
 ○勉強しやすい環境作り
 ○集中力・持続力(モチベーションの維持)



――これがポイントとしてよく挙げられるのではないでしょうか?
 
教材については、目指す試験の過去問題集はもちろん、定評のある参考書や問題集のチェックは怠りなくです。

 概して、受験予備校や資格の予備校のテキストは良くできているものが多いのは確か。

 独学で試験突破を目指すなら、全国共通模擬試験などで実力を客観的に測っておくことは、言うまでもないでしょう。

 次に、記憶量の保持も、試験合格のために重要になってきます。
 人間は忘れる生き物です。心理学で「忘却曲線」というものがありますが、復習をしないと、人は、数日後、一ヵ月後、三カ月後……と、どんどん忘れていきます。
 
進学塾に通いつつ、復習のために家庭教師もつけているという人も少なくありません。復習することで、学習効果はかなり変わるのは確かです。

 学んだことは、数日内、1ヵ月内に、くり返して復習するようにしましたいものです。


 試験合格のための勉強法は、人それぞれ、合うもの・合わないものがあるので、それを理解したうえで固定観念だけに縛られずに、自分にあったスタイルの勉強法を見つけてください。
posted by blossommelon at 16:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヨガインストラクター

ヨガインストラクターには、公的な資格があるわけではないってことご存知でしたか?

一応は、要請コース(現在TTC Teacher Training Cource)と呼ばれて、養成コースで受講するなどして、団体や企業が発行する認定資格を取得する人が一般的なようです。

何よりも、ヨガ指導者となる中で重要なのが、ヨガに対する情熱と勤勉さ、指導することを通して、人生を学ぶといった姿勢が大切なのです。

現在のヨガは、「ハタ・ヨガ」「ホット・ヨガ」「パワー・ヨガ」「アシュンタンガ・ヨガ」「アイアンガー・ヨガ」「クンダリニー・ヨガ」「ラージャ・ヨガ」「シバナンダ・ヨガ」などの種類のヨガと教室があり、その特徴も精神に重点を置いたもの、肉体を重視したもの、呼吸を重視したもの、メディテーションを重視したもの、多種多様です。

ヨガインストラクターになるためには、何しろ大切なのは信ずる講師がいることです。

心身ハート、全てで自分の中で道理が通った、ヨガを練習し、目指せばいいと思います。

そんなヨガに逢えたら、それをどのように周囲の人に伝え、社会に貢献できるようにするかを解いてゆけば、あなたも立派なヨガインストラクターです。
posted by blossommelon at 13:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月05日

観光英語検定試験とは?

観光英語検定試験ってきいたことあります?

そのなの通り、主に来日している外国人に対するサービスや、海外へ旅行する日本人の手助けなどを行う職業に就く人が、その英語力を向上させる目的で設けられた民間資格です。

検定のレベルは、3級から1級までで、英語の筆記試験とリスニングから構成されています。 一級のみ、スピーキング能力を測る2次試験があります。

いずれにしても、焦点は環境事業に終点を絞った試験内容になっています。

この試験に対する試験資格は特にないのですが、観光・旅行系会社、国際的なホテルなどに就・転職する際に有利な資格おもわれます。

観光業界のニーズは、常に高いため、将来性も期待できる検定といえます。観光業界に就職・転職を考えている人にはとっておいて損はない資格と言えるでしょう。

旅行が好きで、もしくは旅行した挙句にそこに移住して、私の愛するこの地を人に広めたいという方には、もってこいの職業かもしれませんね。

全国語学ビジネス観光教育協会 観光英検センター詳細はこちら⇒
posted by blossommelon at 11:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。