2006年08月29日

漢字検定のススメ

漢字検定は、文部科学省認定の漢字技能試験です。

大学・短大で漢字検定の上級合格者を入試で優遇する、企業の就職へも影響を及ぼすなど漢字の読み書き能力が重要視され始めています。

最近は、パソコンの普及が高くなり、「書類・手紙を手書きで」という機会が大変減ってきています。

あなたの漢字能力は、確かでしょうか?

もう一度、学生に戻った気分で新たに漢字(熟語を含む)の読み書き、筆順画数、部首、部首名、熟語の構成、送り仮名、同音・同訓異字、誤字訂正、対義語、類義語、漢字の書き取りなどを勉強してみてはどうでしょうか?

あなたの漢字能力を試す1つの方法として、人前で字を書くときに恥じを書かぬよう日頃から漢字に触れる機会を作るためにも漢検を受験してみても良いかもしれません。

漢字検定ガイド:漢字検定合格の為の試験&問題対策!
posted by blossommelon at 13:37| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月28日

英検のための参考書を探す

英語の試験といわれてまず思い出すのはこれといってよいほど日本ではとても知名度の高い文部省認定の英語検定。

2級以上持っていれば就職などの際には、優遇されることもあるようだ。

この英語検定のための参考書やオーディオなどは多々出版されているが、果たしてどれが使えるのか。

買ってみたものの、いまいちだったということも無きにしも非ず。

購入する前に、実際使った人のコメントが聞ければどれほどいいか、、、

効率よく勉強するためにも、参考までに、本屋に出かける前に一読してみることをお勧めする。

各参考書を実際に試験のために使った受験者が、各級に分かれてコメントを残している。

英語検定ガイド:英語検定合格の為の試験&問題対策!

posted by blossommelon at 14:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月25日

医療事務の資格専門

ストレス社会と騒がれる現代、精神的な障害を持った方が増加。
それに伴い免疫力が低下し病気になって病院へかかる方がたくさんいらっしゃいます。

それに追い討ちをかけるかのように、高齢化社会も進み患者の数は増える一方です。

そこで、医療の現場でしっかりとした知識と経験を持った働き手が非常に求められています。

患者が増える一方、待ち時間も比例して長時間化していきます。

そんな中、よりスムーズで、親切な対応は必要不可欠です。


頼れる医療事務、わかりやすい説明、患者が安心して病院にかかれるよう一人でも多くの実力のある、親切な対応のできる人材が医療現場に増えれば私達ももっと医療と身近に関わることができ、医療に対する信用度があがるのではないでしょうか?


医療事務・試験・資格 専門








posted by blossommelon at 13:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。